愛しのいばら姫

愛しのいばら姫 (プラチナ文庫) - 凪良 ゆう, 湖水 きよ専ら凪良ゆう祭りで部屋にある本を読み返してる、愛しのいばら姫は何度読み返しても泣いてしまう、ストーリーの運びや心理描写は勿論なんだけども、女性視点のここなんだという違和感を描いてくれている。恋敵?になるのかマドンナ役の里江という女性が出てくるがタッチの南ちゃんに憧れている、可…
コメント:0

続きを読むread more

久々のbl

本屋大賞を受賞されたので、久々に凪良ゆうのbl作品を読み返している。特にお気に入りの愛しのいばら姫、愛しのニコールに美しい彼シリーズ、真夜中クロニクルが好きだ。最初に好きになったのは真夜中クロニクル、勿論、旧判の小山田あみさんのイラストのだ。小山田あみさんのイラストが表紙になっていたら名作の予感がして手にした。色んな作品、小説に限らずド…
コメント:0

続きを読むread more

ガチ5 再続bl

 愁堂れな 「unison ~ユニゾン~」シリーズ unison―ユニゾン (幻冬舎ルチル文庫)幻冬舎コミックス 愁堂 れな Amazonアソシエイト by  高岡ミズミ 「可愛いひと。」シリーズ 「野蛮なロマンチシスト」シリーズ「二度目の恋なら」 野蛮なロマンチシスト (幻冬舎ルチル文庫)幻冬舎コミックス 高岡 ミズミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガチ4+bl再読

 砂原糖子「 恋雪 (SHYノベルズ)大洋図書 砂原 糖子 Amazonアソシエイト by  菅野彰「毎日晴天!」シリーズ 「野蛮人との恋愛」シリーズ 花屋の店番 毎日晴天! 12 (キャラ文庫)徳間書店 2013-11-27 菅野彰 Amazonアソシエイト by 野蛮人との恋愛 (キャラ文庫)徳間書店 菅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続3 ガチbl

 砂原糖子「夜明けには好きと言って」「真夜中に降る光」「優しいプライド 」「イノセンス―幼馴染み」「言ノ葉ノ花」「言ノ葉ノ世界」「センチメンタル・セクスアリス」「メランコリック・リビドー」「セブンティーン・ドロップス」「純情アイランド 」恋雪」「 夜明けには好きと言って (幻冬舎ルチル文庫)幻冬舎コミックス 砂原 糖子 Amazonア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続2 ガチ 崎谷はるひ

 崎谷はるひ 「ハチミツ浸透圧」「カラメル屈折率」「チョコレート密度」「ANSWER」「SUGGESTION」「トリガー・ハッピー」シリーズ 「くちびるから愛をきざもう 」 ハチミツ浸透圧 (角川ルビー文庫)角川書店 崎谷 はるひ Amazonアソシエイト by カラメル屈折率 (角川ルビー文庫)角川書店 崎谷 はるひ A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・・・・ガチ再続bl

 久能千明「ボーダー・ライン」 ボーダー・ライン角川書店 久能 千明 Amazonアソシエイト by 木原音瀬 「セカンド・セレナーデ」 「吸血鬼と愉快な仲間たち」 「美しいこと」 「秘密」 「箱の中」・「檻の外」 「さようなら、と君は手を振った 」 「眠る兎」  セカンド・セレナーデ―full complete ver…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再読しまくるガチ好きなbl本

 英田サキ「エス」シリーズ エス (SHYノベルス)大洋図書 英田 サキ Amazonアソシエイト by  烏城あきら「許可証をください!」シリーズ 許可証をください ! (二見書房 シャレード文庫)二見書房 烏城 あきら Amazonアソシエイト by  榎田尤利 交渉人シリーズ 交渉人は休めない~榎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再続 僕に愛を語るな

再続 僕に愛を語るな 僕に愛を語るな(ドルチェノベルズ)ムービック 結城 瑛朱 Amazonアソシエイト by くどさは感じるけど、辛辣な箇所も響いてきます。中にはきっとグルグルしてる様が苦手だと思う人もいるだろうし、子供っぽいという意見もあるようです。けれど、世の中に大人の恋愛って無いと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕に愛を語るな

【コミコミ特典小冊子付★】僕に愛を語るな中央書店コミコミスタジオ  作者 結城瑛朱イラストレータ 小山田あみ発売ムービック発売日 2012/08/25内容 コミコミス 楽天市場 by 2012年漸く神作品降臨です。 勿論、今年もそれなりに面白い作品はあります。しかし、去年と比べたら不作ですね。 評判の良い作品は必ず読む事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遂に??

月一滴 (仮) かわい有美子 花本安嗣 もしかして2月のクロスノベルズは透過性の番外編かな?ざっくりした粗筋にもドアマンかベルボーイかが主人公の話だったしね。もしかすると牧田さんの勤めるエンピールが舞台かも?ですね。本筋には北嶋と牧田さんは関係ないスピンオフなのかも知れないですね。絵師さんも同じ方だしその可能性大ですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リバイバル 未だ続くシリーズもの

薔薇の陰謀 (SHYノベルス265)大洋図書 夜光 花 Amazonアソシエイト by 薔薇の奪還 (SHYノベルス)大洋図書 夜光 花 Amazonアソシエイト by リナリアのナミダ―マワレ― (幻冬舎ルチル文庫)幻冬舎 崎谷 はるひ Amazonアソシエイト by おとなり (ディアプラス文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011私的BL11位~ランキング

H・K(ホンコン)ドラグネット4 (キャラ文庫)徳間書店 2011-10-27 松岡なつき Amazonアソシエイト by 交渉人は愛される (SHYノベルス)大洋図書 榎田 尤利 Amazonアソシエイト by 甘い水 (リンクスロマンス)幻冬舎 かわい 有美子 Amazonアソシエイト by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011/11末までのBL小説ランキング BEST10まで

    ぼうや、もっと鏡みて (白泉社花丸文庫)白泉社 2011-06-17 樋口 美沙緒 Amazonアソシエイト by 真夜中クロニクル (リリ文庫)大誠社 凪良 ゆう Amazonアソシエイト by アクアリウムの中の恋 (ビーボーイノベルズ)リブレ出版 吉田 ナツ Amazonアソシエイト by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何時までも待ちます!

私の大好きなかわい有美子先生のブログを拝見したら、どうやら透過性は秋以降に発売の予定があり立ち消えとかではない模様です。私以外にも、気になってらした人がメールを送ったりしたのでしょうね。しかもあの名作にして途中までだったいのせんとわ~るども発売される様です。嬉しい限りですね。来月?8月どちかにはルチルから新刊も発売になるし有り難いです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再読5回目「ぼうや、もっと鏡みて」

5回目の再読でも涙がどばっと溢れてきます。何を持って面白い作品というのか、私は読み終えた後に強く何か爪痕の様なものが残った作品です。「ぼうや、もっと鏡みて」ザラっとビター味が広がります。決して心地良さではないけども、しばし余韻に包まれました。趣味じゃない人もいるし好き嫌いがある話なのは分かるけども、趣味じゃない又は嫌いと思って読んだ人も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上半期押さえておきたい作品。

ぼうや、もっと鏡みて (白泉社花丸文庫 ひ 5-3)白泉社 2011-06-17 樋口 美沙緒 Amazonアソシエイト by 他人じゃないけれど (キャラ文庫)徳間書店 2011-04-27 樋口美沙緒 Amazonアソシエイト by 真夜中クロニクル (リリ文庫)大誠社 凪良 ゆう Amazonアソシエイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ぼうや、もっと鏡みて」感想。

あぁ~、面白かった。泣いて眼が腫れたし、俊一は格好悪くて何度も歯噛みする思いで心底疲れました。やはり、俊一はこの上なく厄介な奴だった。望を神聖化して大事に守ってやりたい汚してはいけないという幼い頃に抱いた気持ちとは別に、欲情しては見ない振りをしたり又は望の交際する男に激しい嫉妬する相反する気持ちが綯い交ぜになって二重拘束になってます。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明後日17日発売「ぼうや、もっと鏡みて」

花丸サイトで試し読みしました。俊一めこの野郎!!ってなりました(笑)酷くて鈍い奴です。だからこそもどかしくて切ないんですよ!望も俊一も揃ってダメ男で恰好悪いし、あまり好感持てないキャラクターなんだけどそこが良いんです。皆、所詮は不完全で馬鹿で愚かな生き物だからそういうダメダメなとこをちゃんと描いてるのに凄く感じ入ります。それはBLのセオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名作の種類。

名作と言え、BL小説は奥深いがゆえにジャンルが沢山あるゆえにざっくりでは割り切れないんです。息詰まる様なハードボイルド作品から可愛い萌作品に徹底した職業モノに濃厚なエロ作品に青春モノまさに原点であるボーイズラブ作品に至るまで様々です。とは言え、私が好きなジャンルは事件絡みとか生い立ちだけで涙する程に悲惨過ぎて幾多のトラウマや貧乏と葛藤す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more