満足。


不埒なスペクトル (ダリア文庫)
フロンティアワークス
2009-12-12
崎谷 はるひ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


  崎谷はるひ不埒なスペクトル」不埒なモンタージュの未直の兄が直隆が主人公です。天然で機微に疎いけども、初恋みたいに突っ走る様は可愛くも可笑しく好きな作品です。高校生当時の未直と同様に兄に疵付けられ心痛めたマキが、偶然にも真野兄弟の電話の会話を聞きてしまい弟に自分を被らせて直隆をホモファビアだと思い込み強姦します。強姦ですが掘られる訳ではなく未知の世界を開拓したというところです。結局は弟と同じく同性と同棲への道へという事です。まぁ、とんでもない始まりですが、思ってるよりマキは純情で可愛い。しかし自身を貶める言葉を吐きますが直隆はそんなマキを受け止めるのです。フリーランスの脚本の仕事をしてるマキと出世争いで道を誤り閑職へ追いやられた直隆が出会いは場末の新宿ゴールデン街の飲み屋という色気とは無縁ですが、きっかけはとんでもないですが不器用な二人が心通い合わせるまでが切なくてイイ。しかし、後読感はスッキリした心地良い気分になりました。しかもHはそれなりに濃厚です(笑)


今日のBLのお供。五感のマドレーヌ。「ええもん」お土産で頂きました。五感は生菓子だけでなく、焼き菓子までが美味しいなんて素晴らし過ぎます。はるひ作品読みながらの美味しいマドレーヌ最高ですね。明日は木原作品の新作「月に笑う」上下巻を買いに参ります。楽しみだな。画像


今日の1曲。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック